その他おしらせ

>>トップページへ戻る

絵本の読み聞かせボランティア養成講座について

子どもは絵本を読んでもらうことが大好きです。たくさんの絵本と出会うことで,豊かな感性が育ちます。あなたも,読み聞かせボランティアとして活動してみませんか?講座では,実際に読み聞かせの練習を行うほか,発音や手遊びなどについても学びます。

日時
平成29年7月5日・12日・19日・26日・8月2日(全て水曜日)10:00〜12:00
※全5回の講座のほかに7月29日から8月1日の期間に1人1回,
市内の図書館で読み聞かせの実習をします。
場所
旭川市中央図書館 2階研修室ほか
対象
講座の全日程に参加でき,受講後に図書館ボランティア登録団体に
所属し,読み聞かせの活動ができる方。
定員
20名
申込
6月17日(土)から,中央図書館へ電話(22-4174)又は中央図書館1階カウンターで申し込み
当日の持ち物
筆記用具,図書館利用カード
(カードをお持ちでない方は当日発行しますので,住所を確認できるものをお持ちください。)

中央図書館は夏休み期間中の月曜日も開館します

小・中学校の夏休み期間中は,通常開館のほか,毎週月曜日も中央図書館を開館しますので,どうぞご利用ください。(7月28日(金)は,月末整理休館のため,全館お休みします。)
なお,末広,永山,東光,神楽図書館と各分室は,月曜日は休館です。

夏休み期間中
の月曜開館日
7月31日,8月7日,8月14日

開館時間
9:30〜18:00

図書館利用カードを必ずお持ちください!

図書館から本やCD・ビデオなどをお借りになる時は,借りていかれる方の図書館利用カードを必ずカウンターに提示してください。ご自身以外の方の分を代理で借りていかれる場合は,その方の図書館利用カードが必要です。
また,予約の本やCD・ビデオなどの受け取りの際も,予約をしている方の図書館利用カードが必要となります。
図書館利用カードをお持ちでない場合,貸出しができませんのでご注意ください。

旭川叢書第35巻が刊行されました!

旭川の美術家たち―珠玉の宝庫  新明英仁/著 (北海道立旭川美術館副館長)

中原悌二郎,小熊秀雄,難波田龍起,砂澤ビッキら旭川ゆかりの美術家たちを中心に,戦後勃興した北海道アンデパンダン,その他道展・純正美術展あるいは,新ロマン派に拠った多くの美術表現を志した人々の群像を追いながら旭川の美術史を概観することで,郷土の美術のあふれる魅力を描出した一書です。

市内主要書店にて好評発売中 定価/本体 1,935円+税

宅配ボランティア募集

宅配ボランティアさんが不足しています。

「ボランティア活動に興味はあるけど,月2〜3回しか活動できない…」という方にピッタリです。
本を読みたいけれど,1人で図書館に行くことができない…という高齢者・お体の不自由な方のために,隔週水曜日に本の配達・回収を行って頂きます。継続的に活動できる方のご応募をお待ちしております。

〜活動にあたって〜

詳細につきましては中央図書館(電話22-4174)宅配担当までお問い合わせください。